スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼ食べ放題ツアー 2007年6月23日 

夏の話ですが、天橋立へさくらんぼの食べ放題ツアーに行ってきました。
もっち、私の大好きな、チープな雰囲気のおみやげ付きバスツアーです。

というわけで、今更ながら、簡単に旅行の思い出をメモっておきます。

スポンサーサイト

続きを読む

ぬこぬこ 

我が家のスーパースターだったお嬢様、にゃんさんが死んでから1年と4ヶ月ほど。
ぶっちゃけ、猫欠乏症で倒れそうです。

にゃんさんは20年も一緒に暮らした家族だもの。
にゃんさん以上の猫たんなんて何処にも居ない。

でも、わしゃ、寂しいんじゃ~~~

本当は新しい猫飼いたいけど、おかんの許可が下りない。
親父も猫を飼いたいってボソボソ言ってるけど、家に居る時間の長いおかんが一番猫の世話をみる羽目になるのはわかってるから、無理にとは言えないし。

そこで、親父の野郎は外の野良猫を可愛がってやがります。
白茶のオス。
いい歳して乙女のような声でみーみー鳴く小柄な奴です。
人間で言えば、カマくさい小柄なおっさんって感じ?
もともとは近所のアパートで親子で飼われてたんだけど、飼い主が引越しのときに捨てていって、近所の奥様連中が餌をやって野良で飼ってる猫。
人に慣れきってるんで、誰にでもめっちゃ馴れ馴れしい。

親父の奴は夕食の上等な物でもやってしまうので、おかんはしょっちゅう大激怒。
おかんが丹精してる植木鉢の球根を掘り返したり、おしっこをかけまくったりと悪行三昧。

そんなワルだから、
バイク泥棒
バイクも盗むし、

自転車泥棒
自転車も盗む。

まあ、おかんも怒るけど、うちは基本的に猫大好き一家なんで、「猫のする事だから仕方ない」で許しちゃうんだけどさ。

名前が無くって「白茶」としか呼ばれてなかったのを、おかんが、あまりにも悪行三昧なんで、勝手に「ワル吉」と名づけたら、可愛がってる親父が嫌~な顔をw
最初は「ワルオ」にしようといってたのを、もっと三下臭い名前の方が相応しいと「ワル吉」になったという経緯付き。

ちなみにおかんが可愛がってる野良は別に居て、流れ猫だったのに餌をやったら近所に居ついて約1年。
おかん以外には影しか見せない幻のような猫で、名前は、ドラ尾(おかんの命名)。
私なんてめったに拝めません。

それをついに、ブロックの隙間から盗撮に成功!
ドラオ

ドラ尾、色黒だよ、ドラ尾。


猫は何でも猫ってだけで可愛いけど、野良こは抱っこできんし…。
ワル吉もドラ尾もオスだし。
可愛い女の子が飼いたいんだあ!

食品ニュースで思い出すアレコレ 

赤福とかあの手のニュースを聞く度に思い出すんだけど、
昔、某饅頭屋でバイトをしてたとき、従業員の間でもっぱらの噂だったなぁ

期限切れの饅頭は、回収して、餡子を炊き直して再利用してるらしいって。

店の奥で冷凍しておいて解凍して売ってた何やらかんやらはセーフだったのかしら?


あと、異物混入でいつも思い出すのは、
コンビニでバイトしてたときに、バイトの子が廃棄の牛丼を食べたら、牛丼にチリチリした毛が入ってた!つってさ。
メーカーに連絡したら、

「ランニング一枚で作業してたので、多分、脇の毛が入ったんだと思います。絶対に下の毛ではないので安心してください」

安心できるかーーー!!!


ついでに言うと、大学の時、工場の一日バイトに行ったんだけど、
その工場でやったのは、他所から買ってきた期限切れの冷凍食品をばらして詰め替える作業だった…
私が加担したのは、コロッケとピザだったかしらね。

しかも、常連のパートらしきおばちゃんが、「見つからんように服の下に隠して行きやー」つって、ピザをわしらにも握らした。
工場において棚卸減耗損はこのようにして発生しているのですね。
やっばー

何事も裏側はみたくないものでございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。